HOME > プロフィール
head_img

相談実績3200名以上の実務歴20年女性FPによる
マネーカウンセリング お問い合わせ
TEL. 03-5860-4164
受付時間 AM 9:00 ~ PM 6:00
24時間 お問い合わせフォーム
24時間 カウンセリング予約フォーム

プロフィール

國松 典子 Kunimatsu Noriko
1968年千葉県千葉市生まれ、愛知県半田市出身。
愛知県立半田高等学校国立三重大学(人文学部社会科学科(現:法律経済学科)行政法ゼミ
)卒業後、大手コンサルティング系会計事務所(株式会社名南経営)、(株)船井財産コンサルタンツ名古屋取締役を経て、独立系ファイナンシャルプランナーとして独立。
ファイナンシャルプランナー歴は
20年目(1995年~)になります。

ごあいさつ

ファイナンシャルプランナーになる変遷
はじめまして。國松 典子と申します。私がファイナンシャルプランナーという職業に就く変遷は、自身の生育環境が影響しているようです。上場企業に勤める父親と専業主婦の母、妹という
一般的な家庭でしたが、中学生頃に父が体調を崩し生活・経済状況が厳しくなりました。
このため大学入学以降は経済的に親から自立をする環境になりました。
地方国立大学に進み寮生活をしながらアルバイトと奨学金と授業料免除制度を得ることで卒業することができました。「将来どんなことが起こるか分からない」を体験し、限りある生活費の中で、家計のやりくりや自身の生活設計を考えざるを得ない状況から金銭感覚を身につけることができました。

ファイナンシャルプランナーという資格に出会うまで

大学卒業後の就職先として、バブル絶頂期でしたので民間企業から引く手あまたではありましたが、親の状況を経験していたため公務員を志望していました。
いくつかの公務員の合格通知を受け取る中で、ある省の女性課長の面接時に言われた一言がどうしても心の中でひっかかりました。
そのような時、”普通の人になりたくないあなたへ”と書かれたハガキ1枚に導かれて受けた唯一の民間企業に就職をすることになります。その企業とは税理士事務所を母体とした士業を多く抱える大型コンサルティング系士業事務所でした。
私が高校生の頃、父は会社を退職し士業資格取得を目指し、中小企業診断士、社会保険労務士、行政書士を取得・開業した影響も大きかったと思います。
 配属された税務会計部門での担当顧問先の中小企業の経営者がたをサポートしていく中で、経営者個人や従業員の方々の資産運用や生命保険、生命保険、借入金(ローン)などの相談を多く受けるようになりました。それがファイナンシャルプランナーという職業であることを知りますが、その時点ではファイナンシャルプランナー資格制度はまだ確立されていない黎明期でした。

ファイナンシャルプランナー資格取得、FP事業部発足
数年後、事務所代表の税理士が日本FP協会の創設に携わり理事就任したことで、私とファイナンシャルプランナー資格の距離はぐっと縮まりました。1995年にAFP・1997年にCFPを取得し、新設されたFP事業部のマネージャーとして、顧問先のファイナンシャルプランニング事業に昼夜問わず勤しむことになります。

東京へ、そして退社
結婚を機に生活拠点が東京に移りました。第1子妊娠中に東京事務所勤務を続けていましたが数度の入退院、救急車搬送などを繰り返し生命の危機に遭遇(医療費が200万円もかかり医療保障の重要性を実感)、必死の思いで出産したわが子を育てることを優先し、退社する決意をしました。

再就職、そして独立開業
しばらくして前職での担当顧問先だった医療経営者から声がかかり、東京の医療機関でドクター・スタッフの間に入ってのマネジメント業務を担うことになりました。
女性中心の職場の中で彼女たちとの接点で女性のキャリアについて考えるようになり、これがのちのキャリアカウンセラー資格取得へとつながります。医療機関でのマネジメント業務にも一区切りがついた頃、ファイナンシャルプランナーとして独立開業を決断しました。

独立系FP事務所として、心構え
FPとして地縁も人脈もまったくない中での開業でしたので、気になる企業や人には自ら飛び込んでに会いに行ったりする中で、徐々にそのご縁などから徐々に拡がりが見えてくるようになりおかげさまで現在にいたります。
前職でのFP事業に発足の際に、日本FP協会理事でもあった尊敬する事務所代表の故佐藤澄男氏の「顧客の(購買)代理人でありなさい」という方針を貫いておりましたので、ご相談者様が臨む結果に導くための専門家であることをモットーに現在もFP業務に携わっています。
 ご相談者様の税引き後の「可処分所得」これをいかに上手に活用する、ふゃすか、この考え方とベースにライフプラン・生命保険の見直し・住宅資金計画・住宅ローン選び等に関し、行政や公的機関などのセミナー講師、個人顧客や企業相談会などで累計3200組超のFP相談業務もさせていただきました。今後は、企業における特に女性を対象にしたFP業務やFP事業展開でのコンサルティングにも力を入れていきたいと考えています。

ファイナンシャルプランナー資格について

ファイナンシャルプランナー(FP)とは、顧客のライフプランに合わせて、金融・保険・住宅ローン・税金など、お金のことに関して幅広い知識を持ってお客様にアドバイスをする職業です。最近は、新聞やテレビでも取り上げられるようになり、よく「お金のホームドクター」と紹介されます。ファイナンシャルプランナー(FP)という職業自体はアメリカで発祥し、弁護士・医師とともに各家庭に必要なかかりつけ医(家庭のマネードクター)としてFPは位置付けられています。日本でも最近少しづつ世間一般で認知されるようになってきたように感じますが、まだまだご存じない方も多く、できるだけ多くの方にファイナンシャルプランナー(FP)の相談を利用していただけるようFPの一人として普及に努めています。
 ファイナンシャルプランナー(FP)に関する資格は2種類(国家資格のFP技能士1級・2級・3級と民間資格のAFP・CFP)あります。日本FP協会の個人会員数は約19万3千人で、そのうちCFP(R)資格を保有しているのは2万人とわずか10%です(2015年10月現在)。ファイナンシャルプランナー(FP)は大きく分けて企業に属する企業系FPと、企業に所属せず活動する独立系FPの2つに分けることができます。日本では、銀行、証券会社、保険会社やハウスメーカーなどに属している企業系FPが多く、特定の企業に属さずに活動する独立系ファイナンシャルプランナーはまだまだ少ないのが実情です。

保有資格一覧

ファイナンシャルプランナーCFP(R)(J-90001889) 日本FP協会1995年7月登録
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格/厚生労働省)(2002年)
行政書士 (1989年合格 未登録) 
プロフェッショナル・キャリアカウンセラー(2005年) 
認定キャリア・コンサルタント(2005年)
日本メンタルヘルス協会認定 心理カウンセラー(1995年)
相続診断協会 相続診断士(2013年)
日商簿記2級(1990年)
TKC巡回監査職員上級実務試験合格(1990年)
TLC生命保険協会認定FP生命保険募集人資格(1995年)
小額短期保険資格(2008年)損害保険募集人資格(1995年)

  
  

                              ページトップに戻る


”國松 典子”ってどんな人?

まだお目にかかったことのないあなたからしてみれば、”このひとってどんな人?”と知ってみないことには、安心できない、という方もいらっしゃると思います。
プロフィールはあくまでも主観に基づくものなので客観的にわかるようにということで、わたしをよく知る身近なひとたち8人に私についてのコメントを書いてもらいました。。
自分自身では「そうそう」と思うものもあれば「へえ~」というものもあります。
 ※加工せずそのまま記載しています、ご了承ください。
・頼りがいがある
・熱心
・勉強家
・信頼のおける
・相談がしたくなる
・誰とでも親しくなれる
・懐が大きい
・真面目
・まじめ
・情報収集
・がんばりや
・何でも追求する
・相手を冷静に分析できる
・説明能力が高い
・知的
・賢そうで誠実
・大変な努力家
・押しの強さ
・何にでも一生懸命
・向上心がある
・人当たりが良い
・明るい
・何にでも一生懸命
・企画力
・聴き上手
・やさしく親切
・おだやか
・お願い上手
・積極性がある
・知識と常識に裏づけされた賢さ
・心の読解力が高い
・仕事に対して妥協しないこと
・マネのできないあり余るパワー・意外なアプローチ(意標をついた)にドキっとする
・ベタベタしない
・その人のレベルをつかめる
・そんなことわざわざ教えてくれるの?
・相手の警戒心を解いてしまうところ
・しなやかなんだけれど芯がある
・柳、葦のようなイメージ・・風が吹いてもしなやかに戻る
・分析的な能力が強そう
・対人関係を良好に保てる努力をする
・フィーリングではなくデータに基づいてできる(→男性向け?)
・前向きで自分に信じるものがある
・で過ぎないのにしっかりしている
・芯の強さを感じる
・さらっと聞き流さないで、→あいまいな点や要所は確認する
 (相手に安心感を与える)
・真面目で一生懸命、手を抜かない
・知的好奇心にあふれている
・よし!と思えば行動が早い
・意外な女性らしいさ、たおやかさ、しなやかさがある
・情報提供力が高い(一から分かりやすく説明できる)
・ロケットのよう瞬発力ある行動を起こす人
・資料を各方面から集めて取捨選択しながら要点をまとめていく手際のよさ
・自分で信じたことは真っ直ぐに相手に伝えようとする気迫はすごいものがある

お問合せ・ご予約はコチラへ!

icon 電話番号03-5860-4164 
icon お急ぎの場合: 070-5027-2384
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
メールでのお問い合わせ
 ホームページからのご予約


ページトップに戻る